マコなり社長が使っている間接照明ともう1つの睡眠の質向上術

Useful

株式会社Divの社長でビジネス系YouTuberでも有名なマコなり社長が

寝る前にやってはいけないこととして

「寝る直前まで明るくて白い電球をつけること」

を挙げていました。

寝る前に明るい白い光の下にいると目が覚めてしまうので睡眠の質が下がってしまいます。

普通の照明は白い光ですが、照明は必要なので結局寝る前までつけたままにしてしまいます。

そこでマコなり社長は自身も使っている間接照明をオススメしていました。

IKEA(イケア) HOLMO 50184172 フロアランプ
IKEA(イケア) HOLMO 50184172 フロアランプがフロアスタンド・ランプストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

マコなり社長が使っている照明はアマゾンで売っています。

アマゾンのカテゴリフロアスタンド・ランプベストセラー1位の間接照明です。

スポンサーリンク

間接照明がオススメの理由

私は間接照明を持っているわけではありませんが、もともと照明がLEDなので10段階くらいで光の強さを変えたり色を変えたりできるものです。

家の照明が蛍光灯だという人はもう白い光に慣れてしまっているかもしれませんが、マジで調光できる照明の使用を推奨します。
  • 暖色で少し暗めの光に調節すると気分が落ち着きます。
  • その日の気分で光の明るさや色を変えたりもできるので家にいる時間本当にリラックスできます。

ただ、家の照明を蛍光灯からLEDに変えるなんてなかなかできることじゃありませんよね

私もたまたま入居した賃貸の照明がLEDだっただけです。

なので間接照明を置くのがオススメです。

スマホやPCを見るならダークモード

間接照明を買う以外にもできることはあります。

家でYouTubeやTwitterをよくみる人もいると思いますが、ダークモードを使用していますか??

YouTube公式アプリにもTwitter公式アプリにもダークモードが搭載されています。

普通は白い背景に黒い文字なので「白い部分が多い」のですが、ダークモードでは背景を黒くできるので目に優しいです。

最近のスマホはブルーライトカット機能も搭載されていると思うのでブルーライトカットしつつダークモードを使うのがベストです。

スポンサーリンク

背景が白いサイトには反転機能

背景が白いサイトをダークモードにできないの?

アプリにはダークモードが搭載されているものがあるので設定できますが、ウェブサイトの場合はどうでしょうか?

もともとダーク系のサイトならいいですが、白い背景のサイトだと大抵の場合はダークモードはありません。

でも大丈夫

スマホには画面の色を反転させる機能が搭載されています!

私はiPhoneを使っているのでアンドロイドはわかりませんが多分標準機能としてあるでしょう。

iPhoneの場合、ホームボタンがある種類なら、

3回連続でホームボタンを押しただけで反転モードのオンオフを切り替えできるように設定できます。

毎回わざわざ設定に行って切替する必要がないので、これは使えるように設定しておくべき。

(もしかしたら最初から設定されているかも・・・?)

まとめ

家でも照明やスマホの光に気を使うことでリラックスできるし睡眠の質も向上すると思います。

  • 家の照明に調光機能がない人は間接照明がオススメ
  • スマホにはダークモードや色反転機能があるので活用

まだ試してない方はぜひやってみてください。

睡眠の質が向上すれば生活の質の向上につながります。

改善したいと考えている方はまずは身の回りの光に気を使ってみましょう。

無駄な時間を節約する習慣。時間の使い方で人生決まる!
TopThinkの「12 Smart Habits That Will Save You Time」を参考にしました。 ここでは無駄な時間を節約するための習慣を3つを紹介します。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました