【実体験】プログラミング言語を一つだけやれば他の言語も簡単!

プログラミング

プログラミング言語をひとつだけできればいいのかな?

学びたい言語がいくつかあるけど時間がかかるのかな?

複数のプログラミング言語を学習することに疑問や不安を持つ方もいらっしゃると思います。

 

その人たちに伝えたいのは「プログラミング言語を一つ習得すれば他の言語もわりと簡単に習得できるよ!」ということです。

私が初めに習得したのはソフトウェア開発などに用いられるC言語というプログラミング言語でした。

しかし私が得意なのはJavaScriptなどのWeb系の言語です。

当時大学でC言語は必修だったので学習しましたが、私がやりたいことはソフトウェア系ではありませんでした。

私がやりたかったのはJavaScriptやバックエンドでも用いられるNode.jsの知識が必要なことでした。

C言語の単位を取った後、JavaScriptを独学で習得しました。

ソフトウェア開発系言語を学んだあと独学だけでWeb系言語を習得できました。

その後、Java言語やPHPなどいろんな言語に触れてみてます。

そんな私が複数のプログラミング言語を習得することについて書いてみたいと思います。

プログラミング言語を二つ以上習得するのは難しくない

私はC言語の基礎を学習した後、独学でJavaScriptを習得しました。

独学してみた感想は、「それほど難しくなかった」です。

システムやソフトウェア開発に用いられる言語とWeb系の言語のどちらもやっていて思ったのは

「確かに違う部分はあるけど、基礎の部分はどの言語も同じ」

ということ。

どれかひとつ習得すれば二つ目の言語を学習するときは独学でも比較的簡単に習得できるなぁと。

なので

「プログラミング言語は複数習得しといたほうがいいのかな?」

「二つもプログラミング言語を習得しなきゃいけないなんてダルいな・・・」

という風に考えている方も、そこまで心配する必要はないと思います。

とりあえず何の言語でもいいので基礎さえおさえておけば二つ目以降の言語習得も難易度は高くありません。

習得に要する時間もそれほどかからないでしょう。

ただし注意してほしいのがHTML/CSSは別ということです。HTML/CSSができても他の言語ができるようにはならないので。

挫折するのは初めてのプログラミング言語学習

さきほど私は独学でJavaScriptを独学で習得したと書きました

それから、独学はそれほど難しくなかったとも書きました。

 

しかし、それは他の言語で基礎学習を終えていたからです。

 

私は基礎がない状態で独学をしたらほとんどの人が挫折すると思っています。

私も独学で挫折して6年間も経ってしまった経験があります。

参考記事:6年以上プログラミングで挫折した私が独学で成功した話/続かない人がやるべき事

まだプログラミング学習をしたことがない人はぜひ目を通してみてください。

 

プログラミングで挫折するポイントって基礎学習なんですよね・・・。

基本的にプログラミング言語の基礎学習は大学の講義やプログラミングスクールで済ませたほうがいいと考えています。

 

HTML/CSSを習得するなら独学でもいけると思います。

が、初心者がJavaScriptをやったりソフトウェア開発系の言語を学びたいなら独学でやるのは中々難しいんじゃないかなと。

基礎が難しいということではなく、基礎を定着させるまで独学だとモチベが続かないということです。

まとめ

複数のプログラミング言語を習得するのは難しくないというお話をしました。

 

プログラミング言語って2つ目の言語を学ぶ段階まで行けたら難しくないんですよね

というか1つ目の言語で基礎しかやってなくても違う言語を独学で習得できます。

 

何度も書きますが、挫折ポイントって基礎学習なんです!

HTML/CSSはまた別なんですけど、それ以外の言語で大変なのって最初だけです。

 

Web系のJavaScriptにしろシステムやソフトウェア系のC言語にしろ、基礎学習を終えていれば2つ目の言語取得は独学でも難易度は高くないと思います。

関連:プログラミング独学は最初が一番難しい!乗り切れば楽しすぎる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました