【iPad Pro】ProMotion(120Hz)に対応しているゲームアプリ7選

ゲーム

iPad Proの画面はリフレッシュレート120Hzに対応しています。

簡単に説明すると、1秒間に画面が120回更新されるので動きがとても滑らかにみえます。

ゲームアプリも120HzでプレイできるならiPad Proが欲しい」と思う方もいるかもしれません。

しかし、実はアプリ側が120Hzに対応していないとiPad Proでも60Hzが上限になってしまいます。

なので例えiPad Proを使っていてもすべてのアプリで120Hzが適用されるわけではないのです。

今回は120Hzに対応しているゲームアプリなどを紹介します。

120Hzに対応しているゲームアプリ

注意

ここで紹介しているアプリがすべてではありません。

Fortnite(フォートナイト)

フォートナイトはとても有名なゲームですが、こちらはiOS版が120Hz駆動に対応しています。

よくプレイする方はiPad Proを購入するのもアリかも?

アサシン クリード リベリオン

戦略アドベンチャーRPGです。

戦闘もあるのでFPSほどではないですが、120Hzだと滑らかな動きを体感できると思います。

Thumper: Pocket Edition

リズム・バイオレンスというジャンルのゲーム。

リズムゲーム要素があるので120Hzの良さが発揮されると思います。

Tacticool (タクティクール)

5 vs 5 のオンラインTPSゲーム。

World of Tanks Blitz

戦車バトルゲーム。7対7形式で戦車を使って戦闘ができます。

Phoenix 2

シューティングゲーム。機体をアップグレードしてミッションをこなしていく。

Rush Rally 3

ラリーシミュレーションゲーム。

カーレーシング系はかなり画面に集中するので120Hzで動作するのは嬉しい

イラストを描く人にもおすすめ

iPadとApple Pencilを使って絵を描いたりする場合も120Hzの効果が体感できるのでオススメです。

iPad Pro 10.5-inch ProMotion 60 vs 120Hz Latency Test with Apple Pencil

比較した動画がこちら。

60Hzに比べてラグが少ないのがわかると思います。ラグが少ないとより違和感なく描くことができるようになります。

まとめ

120Hzのリフレッシュレートに対応しているゲームアプリを紹介しました。

また、イラストを描く方にもオススメと書きましたが、ひとつ注意点があります。

既にiPadを持っている場合

もし、既にiPadなどをお持ちで、買い替えようとしている方がいるなら購入前に試しに使ってみたほうがいいと思います。

iPad Proを持っている友人などに貸してもらい、どのくらい感覚が違うか確かめるのがオススメ。

というのも、実際それほど差が感じられないという人もいるので。

iPad Proはけっこういい値段するので買ってから「あまり変わらない」じゃ悲しいですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました