【NyaCash】NyaShare(NYAS)トークンの価格が数日で200ドルから25ドルに下落

暗号資産

Binance Smart Chain上のプロジェクトでNyanswopという分散型取引所があります。

そこで今月2021/02/07に新しいNyaShare(NYAS)というトークンが登場しました。

取引所に流動性を提供したり他の銘柄を交換することで得ることができます。

また、特定の銘柄(NYAS-USDTなど)をペアで預けるだけでNYASが勝手に増えていきます。

NYASトークンはなんと登場して1日くらいで1NYASで200ドルを超える価格まで到達。

しかし、2/11現在25ドルまで下落しています。

ボラ(価格変動)が非常に激しく不安定なので、このNYASトークンを買うのは今の段階だとほぼ投機みたいなもんですね。

それでも使う人がいるのは新しくできたばかりで流動性がまだまだ足りないので、流動性を提供するだけで莫大なリターンがあるからです。

2/8の時点で年利率は5100%という頭おかしい数字でした。

30万預けたら一晩で5万くらい増えていた方もいるみたいです。

2/11時点でも1200%と、かなりヤバい数字です↓

でもいくら年利が良いといっても、200ドルから25ドルまで低下して1/8にまでなったんでしょ?

けっこうヒヤヒヤする変動の度合いですよね

NYASホルダーの方はどういう理由でNYASを保持し続けているのでしょうか…?

スポンサーリンク

今NYASの価格が下がっているのは想定済み

NYASの価格が下がってもなお保持し続けている人にとって、今NYASの価格が下がりつつあるのは想定の内なのです。

NYASはできたばかりで不安定だし、使いみちもないから持っていても仕方がない、ということですね

初日から数百万円預けた人は1日ですでに数十万の利益が出ていたはずです。

価格が下がってしまう前に撤収した人も多いでしょう

また、NYASとかいうトークン持ってるよりもっと有名なPancakeSwapなどの分散型取引所で発行されるCAKEトークンとか持ってるほうが良いと考える人も。

そんなわけで価格が下がっていくのはわかりきったことのようです。

しかし、これからNYASの価値が200ドル以上になるとホルダーの人たちは期待しているとのこと

今はまだオープンしていませんが、このNyaCashのBoardroomというのがオープン予定。

ここでNYASをステークしたときの利率が高い場合に更に利益が見込めるし、NYASを持ってると儲かると気づいた人がたくさん参入してきて再び価格が上がるとみているようです。

もちろん利率が期待はずれとかだと、そのまま参入が増えずにチーン・・・ってなることもありえるので確定ではありません。

NYASのホルダーたちは今後プロジェクトが成功することを期待してから、ホールドし続けているということですね

感覚的にいうとまだ全然注目されていない企業の株を、今後に期待して買っとくみたいなかんじなんでしょうね

【NyanSwop】NYAC,NYAS価格大暴落で無事死亡?なぜ大暴落したのか
先日、NYASトークンに関する記事を書きました。一時は200ドルにも到達。 しかし2/17現在、NYA関連のトークンは無事死亡と言ってもいい状態のようですね 2/1...

コメント

タイトルとURLをコピーしました