アドセンスのアカウントキャンセルで審査早まった話

ブログ

はい。こんにちは。

あなたがここを見に来たってことは「アドセンスの審査来るのおっせぇな。やる気あるの?」とか思っていることでしょう。

そんなあなたに有益な情報を提供できるかもしれないんでちょっとだけ時間を割いてこの記事を読んでいってほしい。

もしあなたがアドセンスの審査を早める方法を探しているもしくは早める手段のひとつとしてアカウントキャンセルをやってみようと検討している場合は役に立てると思う。

私の場合、早まった

実は私はアカウントキャンセルという方法を試している。

5記事以下で審査申請

10日間結果が来ない。2週間かかる場合もあるらしいがそんなに待ってられない。

アドセンスのアカウントをキャンセルし、直後に再開。

審査結果が1日以内で来る。不合格だったがブログをちょっと修正してすぐ再申請

審査合格(結果来るまで1日半くらい)

ちなみにこれは8月下旬から9月の話。やってみたら本当に審査が早まった。

ただし、この方法を試す前に知っておいてほしいことがある。

実はこの方法には二度とキャンセルできなくなるリスクもあるらしい

リスクとその回避方法

さきほども書いた通り、この方法にはリスクがあるらしい

らしいというのは私の場合、そのような事態にはならなかったので「らしい」という表現にしている。

過去の事例では

アカウントキャンセルしてすぐに再開したら、その後審査結果が全く来なくなりキャンセルさえもできなくなった

というものがある。

私は全く同じ状況に陥ったわけではないが、ひとつ言えるのは

キャンセルできなくなる

は本当だったということ。アカウントを再開した後、確かにアドセンスのページで「アカウント」のリンクがクリック不可になった。アカウントページにアクセスできないとアカウントキャンセルは不可能だ。

しかし一時的なものでその後解除されてキャンセルできるページに行けるようになっていた。

 

二度とキャンセルできないことの何が問題なのかというと、キャンセル→再開した後に審査結果が来なくなってしまった場合どうしようもなくなることだ。

別のGoogleアカウントでアドセンスに申し込むにしても今あるアカウントを閉鎖しなければ規約違反となってしまう。(複数垢持つのは違反)

実際に、キャンセル→再開した後、3か月経っても審査結果が来ないという人がいた。

 

これを回避するにはどうしたらいいのか?

私の場合はすんなり通ったが、審査結果が来ない&キャンセルできないという最悪の状況に陥ってしまうことも過去の事例からありえる。

だからもしアカウントキャンセルを試す場合はキャンセルした後同じアドセンスアカウントを再開するのではなく、別のGoogleアカウントからアドセンスに申し込む方法がよいとおもう。

私はそういうのがめんどかったのでそのまま同じアカウントでやってしまった。

最悪の状況にはならなかったので一安心だが、どのくらいの確率で成功するのかは不明なのでやはり別のGoogleアカウントをめんどくさがらずに使うほうがいいと思う。

有効な手段ではある

リスクがあるとはいえ、この方法は有効な手段であると思う。

実際に私が試したら10日以上来なかった審査の結果が1日以内で来たし、

一度落ちてもう一度申請をしたときも1日半で合格通知がきた。

この方法を試したいがアカウントキャンセルや再開の方法がわからないという人は他サイトの記事を読みながらやるのをオススメする

 

ここまで読んでくれてありがとう。もしこの記事があなたにとって有益な情報となったなら嬉しく思う。以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました