BLACKPINKのMV再生回数がおかしい?意図的な操作の可能性

BLACKPINK プロフィール K-POP

BLACKPINKは2016年にYGエンターテインメントによって結成されたKPOPガールズグループです。

 

BLACKPINK関連の話題でよく挙げられるものの1つに

YouTubeの再生数が異常に多い

というものがあります。

 

というのもBLACKPINKのMV動画の再生数が圧倒的なんですよね。

あるMVは10億再生達成したり、またほかのMVでは史上最速1億再生を達成したり・・・

 

他のKPOPグループのMVも億再生のものが多数ありますが、BLACKPINKの再生数は他と比べて圧倒的に多いので「再生数を操作しているのでは?」という声がよく聞かれます。

 

私も最近になってBLACKPINKのMVを見るようになったのですが、1年くらいしか経ってないのに10億再生の動画とかあって驚いています。

スポンサーリンク

YouTubeシステムの穴を突いている?

YouTubeでは再生数操作行為を対策するために、ミュージックビデオの動画は1人1再生までしかカウントしないという制限を設けているらしいです。

 

もちろんミュージックビデオ以外の動画もすべて再生数を操作できないようになっています。

ですが、スパムでなければ同じユーザーが動画を再生してもカウントされます。

 

ミュージックビデオは見る人も多いので特に制限が厳しくなっているのだと思います。

 

どうやらBLACKPINKのMVは公開されるときに「音楽」カテゴリではなく「ブログ」カテゴリや「ライブストリーミング」カテゴリで登録しているみたいです。
BLACKPINK 「ブログ」カテゴリにMVをアップロード
その後再生数が増えると「音楽」カテゴリに設定しなおしているみたいです。

 

ミュージックビデオの再生数制限が本当なのかは正直不明です。

調べてみたのですがYouTubeが公式に言及しているものは発見できませんでした。

再生数相応の評価もされている

再生数だけが多くて高評価が全然なかったら水増しが疑われますが、BLACKPINKの動画は再生数に比例してちゃんと評価もされています。

 

10億再生突破した「BLACKPINK – ‘뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)’ M/V」の動画には1000万もの高評価が押されています。

AlanWalkerの楽曲「Faded」MVは26億回以上再生されていて高評価が1800万ほどです。

 

BLACKPINKのMV動画は再生数だけでなくちゃんと再生数に応じた評価をされていることがわかると思います。

同じユーザーが何度もみているだけだったら高評価はこんなに増えませんからね。

スポンサーリンク

チャンネル登録者も相応

Alan WalkerのYouTubeチャンネルと比較してみます。

Alan Walker

総再生数:7,534,733,731

チャンネル登録者数: 3130万人

BLACKPINK

総再生数:8,091,341,569

チャンネル登録者数: 3200万人

 

再生数に応じて登録者もしっかり獲得しています。これを水増しと判断するのは難しいです。

考察

事務所のYGが動画をアップロードするときに意図的に別カテゴリを選択した可能性はあります。

そして最初のうちはその影響で急激に再生数を伸ばしているのかもしれません。

 

ですが、9割くらいは何の操作もない純粋な再生数だと思います。

 

例えカテゴリを変えて再生数を本来より伸ばせるとしても高評価や登録者まで伸びるわけではないですしね。

コメント

  1. 1 より:

    評価も登録者数も盛れるでしょう

    • HaniCheki より:

      システム的になかなか難しいと思います。
      botなどを使って水増しする方法がありますが1日経たずに自動で修正が入ります。

タイトルとURLをコピーしました