【2020年版】YouTubeでチャンネル登録者を急速に増やす方法5選/最短ルートがコレ

Useful

チャンネル登録者を手っ取り早く増やす方法ないかな?

YouTubeを始めたけど登録者がなかなか増えない、もっと増やしたいと考えている人が多いと思います。

ここではYouTubeでチャンネル登録者を急速に増やす方法を紹介します。

今回はいくつかの手法を紹介しますが、どれも重要なのでぜひ最後までみていってください!

スポンサーリンク

チャンネル登録者を急速に増やすための手法

チャンネル登録者を爆速で増やす5つの手法

チャンネルをクリーンアップする

1つ目は、チャンネルをクリーンアップすることです。

ここでいうクリーンアップとは、自分のチャンネルのテーマと関連性のない動画や、クオリティが低い動画を削除するという意味です。

 

あなたの動画を初めてみた人は、チャンネル登録する前にあなたの他の動画もチェックするはずです。

よっぽど有益か、面白い動画ならそのまますぐに登録する人もいるかもしれません。

でも、登録する前に他の動画も見るという人は少なくないでしょう。

 

あなたが初めてみたYouTuberを登録するとき、他の動画もチェックしませんか?

もし、そのときに他の動画のクオリティが低かったり、さっき見た動画と全く関連性がない動画があったらどうします?

多分登録しないですよね?

 

なので、もし過去に関連性のない動画やクオリティが低い動画をアップロードしてしまった場合は非公開にしたほうがいいかもしれません。

そうすることでテーマが統一され、チャンネル全体のクオリティもアップするので登録されやすくなります。

動画を長時間みてもらえるような工夫をする

2つ目は、動画を長時間みてもらえるように工夫することです

YouTubeは再生数が表示されるので、再生数に目が行きがちですがもっと重要視すべき点があります。

YouTubeで再生数より重視すべきなのが、「再生時間」です。

 

YouTubeで新しい動画をみるとき、検索を使うよりも「関連動画」や「おすすめ動画」から見る人が多いのではないでしょうか?

あなたの動画が他の人の関連動画に表示されたり、おすすめされれば、もっと見る人は増えるでしょう。

再生時間の長い動画は、関連動画やオススメに表示されやすくなります

テキスト再生時間が長いというのは動画の尺の話ではなくて、視聴者が動画をどれだけの時間再生したかという話です。

例えば10分の動画なら平均再生時間が7~10分なら再生時間がかなり長いといえます。

注意

もし、あなたの動画の平均再生時間が尺の50%以下なら、動画の品質を見直す必要があると思います。

 

視聴維持率を上げる方法として以下のような改善が可能でしょう。

再生時間を長くする工夫
  1. 冒頭で最後まで見たくなるような前置きをする
  2. 動画の尺は5分以内にする
  3. 視聴者が楽しめる編集をする
  4. 視聴者を飽きさせないように余白を減らす

冒頭で最後まで見たくなる前置きをする

例えば、この記事でいうと前置きとして「どれも重要なのでぜひ最後までみていってください!」と書きました。

これは動画でも同じように使えますよね。

これからは「これから紹介することはどれも全部重要なので、ぜひ最後までみていってください!」と前置きするようにしましょう。

多少は誇張していいと思います。

あまりやりすぎると釣りみたいでアレですが、もし動画のクオリティに自身があるならそれを冒頭で表現しましょう!

動画の尺は5分以内にする

動画の尺は長すぎてもダメです。

クオリティが高いコンテンツでも、10分の動画とかになってしまうと離脱する視聴者が多くなります。

チャンネルが育ってきたら10分の動画でもみてもらえるでしょうが、認知されていないうちは短い時間で内容を凝縮させるのが良いと思います。

視聴者が楽しめる編集をする

効果音やテロップを使って視聴者を楽しませましょう。

まあ、これは当たり前ですよね。

海外だとテロップとか入ってない動画が多いですが、日本はかなりテロップ好きなので入れたほうがいいと思います。

視聴者を飽きさせないように余白を減らす

トークする系の動画だと特に効果的です。

余白を極限まで削る手法がオススメです。

マコなり社長
明日から仕事・人生に役立つ話を出来る限り、分かりやすく短く配信していきます! これから「もっと活躍したい!」「成長したい!」と思っているビジネスマン・学生の方に特におすすめです。 本業は社員500名規模のテクノロジー教育の社長です。 22歳で起業してこれまで成功ばかりではありませんでした。 事業は撤退、借金を背負...

わかりやすい例でいうとビジネス系YouTuberのマコなり社長の動画とかですね

めちゃくちゃ余白が削られているのがわかると思います。

余白を削ることで視聴者を飽きさせないようにしています。

動画をプレイリストにまとめる

3つ目は、あなたの動画の中から特に良いものを選んでプレイリストにまとめることです。

プレイリストに含まれている動画は、自動で次々と再生されていきます。

 

リスト中のひとつの動画をみてもらえれば、視聴者に操作させることなく他の動画もみてもらうことが可能です。

ひとつの動画だけみられるより複数の動画をみてもらえたほうが登録率は高くなります。

まだ自分の動画の再生リストを作っていない人は厳選した動画をプレイリストにまとめて、チャンネルトップページに載せましょう。

動画のサムネイルを派手にする

4つ目は、動画のサムネイルを派手にすることです。

人(あなた)がサムネに含まれているとなおよいです。

 

まず動画を開いてもらわなければ、再生時間に繋がらないのでサムネは力を入れるべきです。

動画を開く前にまず見るのがサムネですよね。

とても気になるような派手なサムネだったら視聴者は高い確率で動画を再生してくれますよね?

 

チャンネル登録者100万人を突破したYouTube講演家の鴨頭さんもサムネがめちゃくちゃ重要だと語っています。

動画をみてもらいたいならサムネは絶対意識しないといけません。

動画の投稿間隔を空けすぎない

5つ目は、動画のアップロード間隔を空けすぎないことです。

視聴者が登録してくれても、あなたが1ヶ月くらい動画をアップロードしてなかったらおそらくあなたの存在は忘れられます。

次に新しい動画をアップロードしたとき、「あれ?こんなチャンネル登録したっけ?」と登録解除されてしまいます。

 

実際私も1ヶ月間隔で動画を投稿していたことがありますが、動画をアップロードした後は数人登録者が減っていました。

しかもほぼ毎回です。

 

動画をアップロードする間隔は長くても1週間にすべきです。

できれば、2、3日以内に次の動画をアップロードするのがオススメ。

しんどいかもしれません。私はしんどかったので1ヶ月空けてましたが(笑)

でも、あまり人気がないときは頑張って投稿頻度を上げたほうがいいでしょう。

登録者を急速に増やすなら正攻法しかない

YouTubeの登録者をお金で買ったり、相互登録を呼びかけるというグレーな手法もあります。

しかしこれはオススメできません。

YouTubeは不正に厳しいので、お金で登録者を買っても無効な登録者と判断されて数値を修正されてしまう可能性があります。

 

実際、低評価をたくさん押すツールで攻撃されているYouTuberがいましたが、数日後には低評価が激減していました。

YouTubeが不正と判断して数値を修正したのでしょう。

 

相互登録は、ばれることはあまりなさそうです。

しかし、相互登録しても登録した人はあなたの動画に興味が無いので動画が再生してもらえません。

YouTubeで最重要なのは再生時間なのでこれでは意味がありません。

 

ここで紹介した5つの手法が最も効果的で最短ルートだと思いますので、ぜひトライしてみてください。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました